『天使の取り分』

こんにちは!「街を美しくする仕事」外壁塗装専門店 麻布川越営業所吉沢です。

 

 

『天使の取り分』

英語ではエンジェルシェアと呼ばれ

主にウィスキーやブランデーなどがつくられる際の熟成中に使われる言葉

 

樽の中で熟成していく中で少しづつアルコール分が蒸発し、この時だんだんとお酒の量が減っていきますが

このことを「天使がこっそりお酒を飲んでいる」と表現されるのだそうです

そんなロマンティックな発想から、減ったお酒を『天使の取り分』というようになったとのこと👼

 

樽の置かれる湿度や温度などの条件によって変わりますが、年間に2~4%ほど蒸発するそうです

 

天使におすそ分けをしているので、美味しいお酒ができるのだとか…

素敵なフレーズですよね😉

 

Page Top